自然素材×耐震等級3の家が建てられる!
泉佐野市の注文住宅会社3選

※金額は2019年11月の見積り調査によるものです。
条件:泉佐野市内に30坪2階建て(内装・付帯工事費込)耐震等級3/内装はすべて自然素材/国内有名メーカーの設備
※耐震等級の参考:一般社団法人住宅性能評価・表示協会_地震などに対する強さ(構造の安定)

キャククルへのバナー
泉佐野市で評判の注文住宅会社ガイド » 子育て世代におすすめ!泉佐野市の住みやすさ » 泉佐野市の住宅助成金
  

泉佐野市の住宅助成金

泉佐野市では住宅助成金が用意されています。これは泉佐野市で暮らす人々の住環境を整え、市外からの転入者の増加を促進したり、市民が快適に暮らすことを目的とした制度です。該当する場合は積極的に活用しましょう。

泉佐野市の住宅助成金はどんなもの?

住宅総合助成事業

泉佐野市内で住宅の建て替えや新築の購入する場合、さらには中古住宅を購入したり賃借する場合には、登記費用や引っ越し費用が助成されます。

ただし、補助金の予算枠がいっぱいになった時点で受付は締め切られるので確認が必要です。

また、新婚・三世代・町会加入などの条件が合致すれば、さらに次のような移住促進施策が受けられます。

プレミアム新婚

市内で住居を構える新婚世帯には、住宅取得費用、または賃貸の費用や引っ越し費用の一部が補助されます。
世帯の所得が340万円未満であることや、夫婦ともに婚姻日に34歳以下であることなどの条件があります。

プレミアム町会加入

地元町会へ加入すると住宅取得費用の一部が助成されます。ただし、中古住宅の賃貸を除きます。

プレミアム三世代

高齢者が安心して住むことのできる環境造りを目指し、三世代同居や近居をする場合に住宅取得費用などの一部が助成されます。
転入転居日から6か月以内の申請限定。

エネファーム助成

エネファームは自宅で電力を作り、同時にお湯も湧かせる家庭用燃料電池のこと。このエネファームは温室効果ガスの排出を抑え、地球温暖化の防止に貢献することが期待されています。そのため、泉佐野市ではエネファームを導入する住宅に対し、設置費用の一部を補助しています。

ただし、エネファームはどんなものでも補助が下りるわけではありません。対象となるシステムが決まっており、一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)が指定した製品であること、未使用品であることなどが条件となります。

また、対象者にもさまざまな条件があるので確認が必要です。

申請できる人って?

住宅総合助成事業への申請を行える人とは、つまり助成対象者なのですが、条件は次の通りとなっています。

  • 泉佐野市内で自分が暮らす家を建替える人、もしくは新築住宅を購入して住む人
  • 「泉佐野市空き家バンク」に登録された中古住宅を購入した人、もしくはそれを賃借して住む人

助成金の申し込み方法

住宅総合助成事業の助成金を受けようと考えている人は、必ず家を建てたり住宅を購入する前に申請を行いましょう。

また、補助金の予算枠がすでにいっぱいになっている場合もあることから、申請前に泉佐野市の都市計画課へメールなどでまずは問い合わせをしてみましょう。必要書類など詳しい説明を受けられるはずです。

泉佐野市でおすすめの注文住宅会社を見る

キャククルへのバナー