自然素材×耐震等級3の家が建てられる!
泉佐野市の注文住宅会社3選

※金額は2019年11月の見積り調査によるものです。
条件:泉佐野市内に30坪2階建て(内装・付帯工事費込)耐震等級3/内装はすべて自然素材/国内有名メーカーの設備
※耐震等級の参考:一般社団法人住宅性能評価・表示協会_地震などに対する強さ(構造の安定)

キャククルへのバナー
泉佐野市で評判の注文住宅会社ガイド » 子育て世代におすすめ!泉佐野市の住みやすさ » 泉佐野市の子育て支援について
  

泉佐野市の子育て支援について

泉佐野市では子育てについて、さまざまな支援が行われています。その中には泉佐野市が独自に行っているものもあるので、もしも市内への転居を考えているのであれば参考にしてみてください。

泉佐野市の子育て支援について紹介

幼児教育・保育の無償化

令和元年10月1日より実施されている支援制度です。
幼稚園・認可保育所・認定こども園などを利用する場合、3歳児クラスから5歳児クラスまでの子どもと、住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスまでの子供たちは無料で利用できます。

幼稚園の預かり保育の補助

幼稚園に加えて、その利用日数に応じ、1日あたり450円(最大月額11,300円)までであれば、「預かり保育」の料金がその分は無料で利用できます
ただし、無料で利用するためには、就労の条件などに該当する人が申請を行い、「保育の必要性の認定」を受けた場合に限られます。

給食費【主食費(ごはん等)・副食費(おかず、おやつ等)】の無償化

泉佐野市が市独自で行っている支援の1つに給食費の無償化があります。泉佐野市に在住しており、市内の幼稚園・認可保育所・認定こども園、木馬園に通っている3歳児から5歳児までの子供に対しても給食費が無料となっています。これにより保護者から給食費が徴収されることはありません。

こども医療証

こども医療費助成制度(こども医療証)では、「泉佐野市に住所を有している」ことと「健康保険に加入している」ことの両方に該当する児童に対し、大阪府内の医療機関で受診する場合、入院と通院、それぞれの保険診療の一部負担金と入院時食事療養費が助成されます。

泉佐野市地域子育て支援センター「つくしんぼ」

泉佐野市地域子育て支援センター「つくしんぼ」は、子育て支援の拠点となっています。遊びや交流の場として活用できるほか、「子育て講座」や電話・来所相談などは子育てについて学んだり、悩みを打ち明ける場として利用されています。

いずみさのファミリーサポートセンター

ファミリーサポートセンターは、会員同士で子育てを支え合う援助活動です。
会員登録すると、「子育てを手伝ってほしい人」(=利用会員)と、「子育ての手助けができる人」(=提供会員)の橋渡しや調整をしてもらうことができます。

泉佐野市でおすすめの注文住宅会社を見る

キャククルへのバナー