自然素材×耐震等級3の家が建てられる!
泉佐野市の注文住宅会社3選

※金額は2019年11月の見積り調査によるものです。
条件:泉佐野市内に30坪2階建て(内装・付帯工事費込)耐震等級3/内装はすべて自然素材/国内有名メーカーの設備
※耐震等級の参考:一般社団法人住宅性能評価・表示協会_地震などに対する強さ(構造の安定)

キャククルへのバナー
泉佐野市で評判の注文住宅会社ガイド » 泉佐野で健康住宅を建てる方法
  

泉佐野市で健康住宅を建てる方法

健康に配慮した家は、家族の健康やストレス軽減にもつながります。健康住宅を建てるためのポイントやメリット・デメリットを紹介します。

健康住宅を建てるには?

住まいに関する総合情報サイトSUUMOでは、健康住宅を次のように定義しています。

『健康住宅とは、厳密な定義があるわけではないが、ホルムアルデヒド、トルエンやキシレンなどの揮発性有機化合物(VОC)、有機リン系の化学物質などを含まない、または少ない建材や接着剤、塗装剤を使って建てた住宅のこと。 自然素材住宅や天然素材住宅とも呼ばれる。』※

日本では1990年代ごろ「シックハウス症候群」が社会問題となり、家族の健康を考えて健康住宅を建てたいと考える人が増えてきました。シックハウス症候群は原因となる物質や、症状の出方が人によって異なるので、できるだけ有害物質を排除した家づくりをする必要があります。

ただし、どの工務店・ハウスメーカーでも健康住宅を取り扱っているわけではありません。本物の自然素材でつくれるところなど、健康住宅を作るのに適した業者を選ぶことが重要です。

引用元:SUUMO公式サイト_住宅用語大辞典 https://suumo.jp/yougo/k/kenkoujyuutaku/

耐震等級3×自然素材の家の
費用を独自調査!
泉佐野市のおすすめ住宅会社を見る

健康住宅のメリット・デメリット

天然の無垢材や貝殻漆喰、和紙や織物といった健康住宅で使われる建材は、大昔から日本の家屋で使われてきた素材ですから、アレルギー等の健康被害が出にくいというのが最大のメリットです。ただし、一般的な住宅で使われる集成材や、ビニールクロス、接着剤、塗料など、安く大量生産できる化学物質を使うことができないため、建築費用が高くなってしまいます。

自然素材を多用した健康住宅を建てたいなら、値段のわかりやすさや、コスパの良さも加味して業者選びをすることがポイントです。

自然素材の家を手掛ける工務店・ハウスメーカー3選

一言で「自然素材の家」と言っても、工務店やハウスメーカーによって使用している素材は異なるでしょう。ここでは、泉佐野市で健康素材の家を手掛ける工務店・ハウスメーカーの中でも、特におすすめの3店を紹介しています。

スマイクル|創(つくる)

自然素材へのこだわり

壁や床に使用する素材は、全ての住まいで自然素材を標準仕様としています。100種類以上の自然素材の中から、自分好みのカラーや風合いが選べるため、機能性とデザイン性を両立したおしゃれで賢い住まいが出来るでしょう。用意されているラインナップは、どれを選んでも追加料金はかかりません。

また、一言で自然素材といっても、1つ1つメリットやデメリット、機能などが異なため、プロのスタッフがお客様の要望を詳しくヒアリングし、1棟1棟に適した提案をしているでしょう。

スマイクル|創(つくる)の特徴

ビュッフェスタイルの家づくり

スマイクルでは、「好きなものを好きなだけ!」をコンセプトに、100種類を超える素材の中から自由に選べる注文住宅を手掛けています。坪数に対して建物の価格をはっきり提示するため、予算が立てやすいです。あらかじめ価格が決まっているので、気軽に家づくりが楽しめます。

家族を守る「超制震工法」

家づくりはデザイン性も重要ですが、家族全員が安心して暮らすための機能も欠かせません。スマイクルでは、国で定められた基準の1.5倍の耐震性を誇る、耐震等級3を標準仕様としています。これは保険料が半額になるほど地震に強いと認められている住まいです。

また、建物内部に揺れを吸収する制震テープを取り付ける、超制震工法も導入しています。これにより、1度の揺れだけでなく、何度も続く余震にも耐えられる住まいを実現しているのです。スマイクルの用意する耐震性や制震性は、地震大国である日本には欠かせない性能でしょう。

スマイクル|創(つくる)の口コミ

  • 当初は家づくりについて値段のことしか考えていませんでしたが、セミナーに参加したことで値段よりも家族全員が安心して暮らせることが大切だと思えるようになりました。おかげで木の温もりに包まれる、自慢の住まいを創ることができ、大変満足しています。
    参照元:スマイクル公式HP(https://www.smicle.jp/voice/t-no10.html)
  • オープンハウスに行った際、スマイクルさんの手掛ける家は空気がキレイなことに驚きました。私自身アレルギー体質なので、「こんな家に住んだら心も体も健康に過ごせる!」と思えたのが決め手です。担当者さんがこちらの要望をしっかりと聞いてくれたため、理想を形にできました。
    参照元:スマイクル公式HP(https://www.smicle.jp/voice/20190920-t.html)
  • 家づくりについて何も知らない私たちに、親切・丁寧な対応と的確なアドバイスをしてくれました。漠然としたイメージもどんどん具体化されていきましたし、度々変更を依頼した時も嫌な顔ひとつせず笑顔で対応してもらえたことにも感動しました。
    参照元:スマイクル公式HP(https://www.smicle.jp/voice/20190714-t.html)

スマイクル|創(つくる)の会社情報

会社名 株式会社 創(つくる)
Smicle(スマイクル)
所在地 大阪府泉佐野市羽倉崎1-3-30-2F
アクセス 南海本線「羽倉崎駅」より徒歩3分
定休日 年末年始・GW・夏季休暇
対応エリア 泉佐野市、岸和田市、泉南市を中心とした泉州エリア

紀の国住宅

自然素材へのこだわり

紀の国住宅の商品の1つ「きのいえ」では、自然素材本来の温もりに包まれる健やかな住まいを手の届きやすい価格で提供しています。床や天井だけでなく、各部屋や建具など至る部分に杉や檜といった木材を使用し、外壁にも防火性能を持つ木材を使用することで、一般的な住まいとはひと味違う趣きのある住まいを実現しているでしょう。また、漆喰よりも調湿効果の高い珪藻土の塗り壁を採用しており、マットでざらつきのある大人な雰囲気に仕上げることも可能です。

とはいえ、単に健康素材を採用しただけではデザイン性に欠けてしまうため、紀の国住宅では自然素材の魅力を引き出す意匠やレイアウトにも力を入れています。家族の健康を守りつつ意匠性も高い住まいを叶える、自分らしい家づくりができるハウスメーカーです。

紀の国住宅の特徴

大規模地震に備えた「頑丈柱組工法」

紀の国住宅が最もこだわっているのは、構造と基礎部分です。構造躯体においては、住む人の安全に配慮して柱の数を一般的な住まいの1.5倍に増量することで、耐震性・耐久性を高めています。また、筋違の量は建築基準法よりも2倍以上多くした頑丈柱工法を採用。全棟耐震等級3、耐風等級2相当を標準仕様として提供しているでしょう。

さらに、断熱材には硬質ウレタンフォームを使用することで、壁面に隙間が無い高気密・高断熱を実現しています。そのため、地震に強いうえ、1年中快適な温度を保てる高性能な住まいに仕上げることが可能です。

ライフスタイルに合わせたラインナップ

家族のライフスタイルに合わせた柔軟な対応ができるよう、紀の国住宅では8種類の商品を展開しています。そのうち3つは、自然素材をふんだんに使った健康住宅と省エネやエコを重視した住まいです。

また、紀の国住宅はZEHビルダーとしても活躍しており、自然エネルギーを利用する環境にも人にも優しい家づくりにも取り組んでいます。どの商品もお客様の要望を叶えつつ手の届きやすい価格で提供しているため、子育て世代だけでなく20代などの若い世代でも気軽に家づくりを楽しむことができるでしょう。

紀の国住宅の口コミ

  • 木材で作ってもらったカウンターや飾り棚、カップボードやマガジンラックは全てオリジナルです。水回りを近くにまとめたので、家事もスムーズになりました。ランドリースペースでは室内干しもできるので、とても便利です。
    参照元:紀の国住宅公式HP(https://www.kinokuni-j.co.jp/new_build/archive_works/5634)
  • 展示場で実際の家を見たのが、紀の国住宅さんに家づくりを依頼したきっかけです。担当の方が非常に丁寧な対応をしてくださり、非常に好感が持てました。紀の国住宅の「ELEGAN」を見た時に一目惚れし、理想にぴったりの住まいをつくることができました。
    参照元:紀の国住宅公式HP(https://www.kinokuni-j.co.jp/new_build/archive_works/5582)
  • ワンフロアですっきり快適に暮らせる家ができました。お気に入りは、料理をしながら子どもたちの様子が見られるオープンキッチンです。家事動線も考えられているため洗濯や掃除もスムーズですし、平屋にして良かったと感じています。
    参照元:紀の国住宅公式HP(https://www.kinokuni-j.co.jp/new_build/archive_works/5408)

紀の国住宅の会社情報

会社名 紀の国住宅株式会社
所在地 大阪府泉佐野市日根野4434-3
アクセス JR阪和線「日根野駅」より徒歩10分
定休日 水曜
対応エリア 記載なし

匠工務店

自然素材へのこだわり

匠工務店では「住まいも1つの生き物」と捉え、床や壁、天井などの全てにおいて「呼吸」を重視した家づくりを行っています。「夏は涼しく、冬は暖かい」を実現するため、通気断熱WB工法を採用し、それでいて余分なエネルギーを消費し過ぎない、家・人・地球の健康を大切にしているのが特徴です。

また、なるべくローコストな住まいを提供しようと考えていますが、安さを追求し過ぎると人や動物、環境に悪影響を及ぼす素材を使わなければなりません。そこで、匠工務店では素材を厳選し、できるだけ健康に配慮したクロスや糊、薬剤や接着剤などを使用しています。

さらに、お客様の希望によっては、無垢材や漆喰、珪藻土などの自然素材を用いた家づくりも可能です。

匠工務店の特徴

こだわりが詰まった「オーダーメイドの家」

匠工務店は、注文住宅やリフォームを手掛ける工務店です。パッケージ化された自由度の低い住まいではなく、とことんこだわれるオーダーメイドの家づくりを大切にしています。家の形やお客様の要望は十人十色なので、要望に真摯に向き合い、高い技術と豊富な知識でお客様の想いを住まいに反映しています。

地震に備えた強い家を提供

もしもの地震に備えた免震工事に力を入れており、大阪府では初となる「面神基礎杭工法」を採用。傾斜地であっても面神基礎杭を回転埋没するため、地盤改良の必要がありません。免震装置も要らないので、短工期・低価格で施工が完了するのも嬉しいポイントです。

安心のアフターサポート

匠工務店は日本住宅保証検査機構(JIO)に加入しており、工事完了後に全棟10年保証を用意しています。万が一住まいに不具合が生じた際にも、しっかりと補修をしてもらえるので安心です。

その他、1年点検や1年点検も実施し、災害時には状況把握の電話をするなど、何かあれば迅速にお客様の元へ駆け付けています。もちろん、定期点検以外でも住まいに関して困ったことがあればいつでも対応できるよう、万全の体制で安全・安心な暮らしのサポートを行っているでしょう。

匠工務店の口コミ

※口コミ・評判は見つかりませんでした。

匠工務店の会社情報

会社名 株式会社匠工務店
所在地 大阪府泉佐野市日根野5891
アクセス JR阪和線「日根野駅」より徒歩22分
定休日 日曜・年末年始・夏季休暇
対応エリア 記載なし

シックハウス症候群を防ぐために

建築基準法でホルムアルデヒドやシロアリ駆除剤が制限されてから、シックハウス症候群を訴える人は少なくなりつつあります。しかし、小さい子供やペットのことを考えると、まだまだこの基準では不十分なところもあります。シックハウス症候群の原因になりうる物質は数百種類にも及ぶため、2種類の物質を制限しただけでは完全なシックハウス対策とはいえないからです。

ここでは、シックハウス症候群を防ぐのに有効といわれる自然素材のことや、工法について紹介します。

シックハウス症候群を
防ぐ方法について知る

家の素材にこだわる!自然素材の建材について

健康住宅には欠かせない無垢のフローリングや、吸湿性の高い塗り壁。自然素材にはそれぞれ特徴や味わいがあり、どの素材を使うかによって家の雰囲気がガラリと変わってきます。ここでは、床や壁に使われることの多い素材を紹介します。素材選びの参考にしてくださいね。

家の素材にこだわる!
自然素材の建材について
くわしく知る

自然素材の家のメンテナンス方法

自然素材は経年変化をしていきますが、メンテナンスをすることで長持ちし、より味わい深い建物へと進化していくことができます。特別に手間がかかったり、費用がかかったりすることはないので安心してくださいね。ここでは、自然素材を使った建材の日頃のメンテナンスから、年に1回程度しておきたいメンテナンスまで、簡単にできるものを紹介します。

自然素材の家の
メンテナンス方法を知る

自然素材の家のメリット・デメリット

自然素材の住まいのメリットやデメリットを調査して詳しくまとめました。

自然素材の家の
メリット・デメリットについて
くわしく知る

キャククルへのバナー